政治

ここでは、「政治」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
<余剰米>10万トン買い入れ方針…自民が価格対策
yahooニュース(毎日新聞)


自民党は24日、豊作で過剰生産が見込まれる08年産米の価格下落を防ぐため、10万トン程度を備蓄米として買い入れる緊急対策をまとめた。

実施されれば、政府によるコメの買い支えは2年連続となる。コメは既に収穫期に入っており、飼料米への転換など生産調整(減反)に協力した農家への助成金も上積みする。

----------------------------------


農林水産省が作付面積を削減するという目標を立て、農家が従えばお金が支払われる、というのが減反政策です。

昔のように言うことを聞かない農家が増えて、なおかつ豊作で米は削減目標よりもおおく収穫されます。


でも、生産調整に協力した農家が不利にならないよう作付面積10アール当たり3000円の協力金を新たに支給したり、各種助成金を増額するとか。


衆院選まえの農家の票を集めるためといえますが、こんなことをしていても、汚染された輸入米が入ってきたりして行政はいったい何をしていることやら。。。

スポンサーサイト
さて、麻生総理大臣ですが、

麻生内閣、今夜発足=中川昭氏は財務・金融兼務-外務・中曽根氏、防衛・浜田氏

閣僚人事では、中川昭一元政調会長(伊吹派)の財務相と金融担当相の兼務が内定。

外相に中曽根弘文元文相(同)、農水相に石破茂前防衛相(津島派)、防衛相に浜田靖一元防衛副長官(無派閥)も固まった。

また、小渕優子衆院議員(津島派)の初入閣が固まった。

34歳の小渕氏は、37歳で初入閣(郵政相)した野田聖子消費者行政担当相(無派閥)を抜いて戦後最年少の閣僚となる。初入閣では文部科学相に塩谷立官房副長官(町村派)が固まった。

国土交通相は中山成彬元文部科学相(同)を充てる方向で調整している。



中曽根、小渕、浜田って聞いたことがある苗字ばかりが並びますね。

なんか、数人・数家族でもちまわりしているような・・・。

二世三世でやってたら安倍福田の二の舞三の舞いにしかならないのでは?
ちょっと書かないうちに、夏休みが終わり九月になって福田首相が辞めてしまい、

麻生さんが総裁選に出るといい、

石原慎太郎の息子が出るといい、

新進党かどこかで小沢さんについてた女性議員がでるといい、

もう一人目立たないおっさんがでるといい、

にぎやかになってきた。


「総選挙が近いぞ。」ということになり、他の議員は地元に帰って総選挙対策に走り回り・・・。

活気が出ていいかもしれません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。