文学

ここでは、「文学」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
南部陽一郎・米シカゴ大学名誉教授(87)、日本学術振興会の小林誠理事(64)、京都産業大学の益川敏英教授(68)の3人がノーベル物理学賞受賞を受賞されることになりました。

これで、日本人のノーベル賞受賞者は湯川秀樹さんから数えて計15人になるそうです。

で、次に日本人でノーベル賞に近い人として毎年のように名前が挙がっている人がいるそうですが、

それが、村上春樹さんらしいです。


ノーベル賞、下馬評に村上春樹氏ら=平和賞で中国の人権活動家も

欧米の下馬評では、文学賞で作家の村上春樹氏、医学・生理学賞で審良静男大阪大教授(免疫学)が日本人候補として取りざたされている。

村上春樹といえば、全世界にその作品が翻訳され「ノルウェイの森」などが映画化されたりしてよく知られている作家です。

まだ読んでない方で、ノーベル賞が決まったときに良いカッコしたい方、今のうちに押さえておいた方がいいかも。賞をとったらたぶん大ブームが来るでしょうから。

「そうだ、村上さんに聞いてみよう」と世間の人々が村上春樹にとりあえずぶっつける2
「そうだ、村上さんに聞いてみよう」と世間の人々が村上春樹にとりあえずぶっつける2



もっと村上春樹に関するものをさがす


「海辺のカフカ」など、村上春樹(amazon)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。